写真は第2の趣味。

昨年、canonの一眼レフを買いました。三脚も買いました。写真を撮るとき、うまくとろうとかはあまり考えていません。ただただ、好きな角度から、好きなように、気ままに撮っています。

苦手なのは

わたしが一番苦手なのは、表情が一秒単位で変わる人間を撮ること。命があるものを撮るには、こちらもそれなりに命をかけないと、100枚撮っても”いい一枚”は無いに等しい。

子どもマニア

子どもマニアと表現すると、大抵の人は笑うかもしれない。でも、わたしのなかでこれが一番ふさわしい言葉だ。ふとした街中で、歩いている子ども、泣いている子ども、ポーズを決めている子ども、走っている子ども。大人よりも子どもを撮るほうが面白い。表情の種類がたくさんあるから。そのたくさんあるなかの一瞬をこっそり一枚の写真として保存しておきたくなるのである。